【銀座】天ぷら 真
四季折々の旬な天ぷらはもちろん、お店の雰囲気も◎♪


少し早めの結婚記念日のお祝いに。
旦那さんが銀座7丁目にある、天ぷら 真を予約してくれました!
場所は新橋と銀座駅の中間あたり。

銀座の天ぷら専門店ということで、少し緊張しましたが、
お店の方も、店主もとても気さくで話しやすく、色々お話できました。

今回はおまかせコースです。
まずは美しい先付です。

早速、天ぷらの前半ラインナップです。
名物の天ぷらは後半で!

まずは、
・エビの頭
・エビ
・白魚
・タケノコ
・タラの芽
・鱚
・蟹の湯葉巻き
・山独活(ウド)

いづれも、薄衣でサクサク。
目の前で揚げた、揚げたてを食べれて幸せー♪
素材がしっかりしているので、私はいづれも塩で食べるのがおいしいかったです。
店主に、「タレと塩どちらがおススメですか?」と聞くと、
丁寧アドバイスしてくれますよ。

中休みはヒラメのお刺身

こごみ、うるい、のびるが添えられていて、
春の素材を満喫できました。

つづいて名物の天ぷら!雲丹天
雲丹天!アワビにキャビア!

・雲丹天
・アワビの天ぷらにキャビアを添えて
・丸十(さつまいも)
・アスパラ
・アナゴ

雲丹天は、本当に初めて食べた食感と味でした!
雲丹を紫蘇につつみ、あげているのですが、
外はサクッと、中はとろりとした雲丹が口の中で広がります!
なかなか、食べることのできないプロの一品ですね。

そして、大きなアワビの天ぷら!これ一つでも
すごくお値段がたかそうなのに、それにキャビアを添えて
キャビアの塩気でいただくおしゃれな天ぷらです。
アワビはこりこりとした歯ごたえがあるのかと思いきや、
柔らかくてふわっとした食感。とても食べやすかったです。

そして、サツマイモに一番感動したかもしれません。
こんなに分厚いサツマイモ、どうやってあげているのかと
聞いてみると、120℃の低温の油で20~30分かけて
じっくり中まで火を通し、お客様に出す直前に180℃の高温で
外をカラットあげるそうです。
ほんとに、ほくほくを超えて、トロトロで甘~いサツマイモに
大変感動いたしました。
なぜ丸十というのか。それは、店主に聞くと、丁寧に
教えていただけますので、聞いてみてくださいね。

五島列島のアナゴを使用しているそうです!
江戸前の物に比べて泥臭さがないそうです。

以上、これだけ食べても全く脂っぽさもなく、
ちょうどよい感じで、最後の〆です。

かき揚げ茶漬け

こちらは、かき揚げ丼が口コミでも評判がよかったのですが、
あえて茶漬けで。
かき揚げもサクサクでもっと食べたかった~。
本当に大満足。
次回はかき揚げも食べてみたいです。

最後に甘味

お値段は、2名でビール3本、ワイン1本も飲んで
¥43,000ぐらいでした。

四季折々の旬な食材をメニューにされるので、
どのシーズンに行っても楽しめそうです。
天ぷらで季節を味わうのはとても楽しいですね。

また是非訪れたい天ぷら 真です!
おススメです!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちわ!とりみです。 毎日おいしいものを食べて、楽しく過ごしたい♡ おいしいものを食べて、飲む為にいきています。 ・おススメの飲食店情報が中心 ・たまにおでかけスポットも紹介しています ・週末旦那料理と普段のわが家の家庭料理の記録 ・料理おすすめ本の紹介 行動範囲はTokyo,Chibaがメイン。 詳しいプロフィールはこちら→♡♡♡