サイゼリヤ風 ボンゴレスープ


今年に入ってから、週末はずっと旦那さんに
ご飯を作ってもらっていました。

ごはん作って貰えるって、本当に幸せ。
我が家は洗面所のキッチンが隣接しているので、
お風呂からあがると、夕飯支度のにおいが
ふわ~っとしてくる。

子供の頃の夕方、家路に向かう中、
マンションの廊下で各家の夕飯の匂いがして、
お腹がすく感覚を思い出します。

今週末は久々に私が料理をつくることになりました。
本当はバレンタインに作る予定が、平日で
旦那さんの帰りが遅くなりそうだったので、
週末にずれ込んだだけ。

◆今週末の奥さん料理 献立

・牛肉となすのバルサミコマリネ
・しめじとマイタケのクリームペンネ
・サイゼリヤ風ボンゴレスープ
・オイルサーディンとブロッコリーのタルト
・プチトマトと豆腐クリームのタルト
・生ハムとクリームチーズ

旦那さんはブイヤベース風スープと
クリームペンネを気に入ってくれた様子。

サイゼリヤ風ボンゴレスープの作り方

材料
シーフードミックス 適量
あさり(殻付) 200g
にんにく(みじん切り) 2かけ
玉ねぎ(みじん切り) 小1個
カットトマト缶 200g
白ワイン 100㏄
コンソメ 小さじ1
水 1Cup
塩 小さじ1/2
黒こしょう 少々
イタリアンパセリ 適量
オリーブオイル

作り方

1.鍋にオリーブオイルを熱し、シーフードミックスを焼き、取り出す。
2.同じ鍋にあさりと白ワインを入れてフタをし加熱する。
あさりの口が開いたらざるでこす。蒸し汁はとっておく。
3.同じ鍋にオリーブオイルを熱し、にんにくと玉ねぎを炒める(半量位になるまで)。
4.トマトを加え炒め、【2】の蒸し汁・水・コンソメを加えて煮る。
5.シーフードミックスを入れてひと煮立ちさせ、塩・黒こしょうで味をととのえる。
6.イタリアンパセリをちらす。

スープの味は、どこか、サイゼリヤの昔のボンゴレににているような感じがします。
今は普通のアサリスパゲッティですが、昔は鉄鍋に入っていて、
スープもあつあつでなかなか冷めなかった。
おいしくて最後まで残らず飲み干していました。
南部鉄器のような鍋に入っていました。覚えている人はいるかな。

私が幼稚園から小学校低学年の時の記憶だから、相当昔。
当時はそんなに店舗数も全国展開ではなかったし、小学生の私は
イタリアンな雰囲気のサイゼリヤを高級店だと思っていた。

パスタをいれたら、きっと昔なつかしいボンゴレが食べられると思うので、
いつかやってみたい。鉄鍋もそろえて。でも鉄鍋だと南部鉄器の16cm
サイズぐらいでしょうか。今風だとスキレットが良いかもしれないです。

本当は、バレンタインだからデザートの材料も購入していたのだけど、
ここまで作って力つきました。
忘れないうちに、そのうちつくろう。。。。

よろしかったら↓クリック↓で応援お願いします。
いつも励みにさせて頂いています!
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

岩鋳南部鉄器 ふる里鍋深型16(焼付)ガス火専用 21006
価格:2692円(税込、送料別) (2018/2/19時点)

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちわ!とりみです。 毎日おいしいものを食べて、楽しく過ごしたい♡ おいしいものを食べて、飲む為にいきています。 ・おススメの飲食店情報が中心 ・たまにおでかけスポットも紹介しています ・週末旦那料理と普段のわが家の家庭料理の記録 ・料理おすすめ本の紹介 行動範囲はTokyo,Chibaがメイン。 詳しいプロフィールはこちら→♡♡♡