【箱根】強羅温泉 雪月花 ベビーと初旅行

heyanoohuro

出産後、初めての旅行です。

我が家の娘は生後5ヶ月で初めての旅行にお出かけしました。

強羅駅の目の前にある、季の湯 雪月花に泊まりました。

hakonesetsugekka

ここを選んだのは、ベビープランがあったので、子供連れでも、

安心して泊まれそうと思ったからです。

平成から令和に代わるの10連休の予約を取りたくて、5か月前の12月から予約。

その時には既にベビープランは満室で予約できなかったので、普通のプランで予約しました。

ベビープランでなくても快適に過ごせた

最初はベビープランを予約したかったのですが、普通プランで十分でした。

ベビープランの詳細は以下の通りでした。

対象年齢は、0~2歳までの宿泊プランとなります。

【お子様特典】

①早めのチェックイン14時で安心のお昼寝タイム♪

②夕食事前予約承ります♪(←普通は当日予約しかできない)

③用途色々、赤ちゃんに優しいお肌ふき用コットン♪

④お荷物軽減、紙おむつ5枚♪

⑤お子様用にご用意、バスタオル2枚とフェイスタオル5枚♪

⑥紙おむつ専用にゴミ袋をご用意♪

⑦大人用になりますが、寝具1組(2、000円)を無料でご用意♪ *0歳~2歳までの乳幼児のお子様対象です。 *紙おむつはS(テープ式)・M(テープ式・パンツ式)・L(テープ式・パンツ式)Big(パンツ式)の4サイズご用意。尚、メーカーはお選び頂けません。

②の夕食事前予約は良いなと思います。

夕食は2部制でお時間:1部 17:30~/2部 20:00前後~ 2部入替制で当日にしか予約できないので、ホテルに着いた時に予約すると、 すでに一部は埋まっていて2部しか予約できません。

丁度、赤ちゃんが眠る時間にお食事になってしまいました。

⑦の大人用寝具1組(2、000円)を無料でご用意♪については、 当日お金を払って借りようかとおもいましたが、大人のベットで一緒に寝れたので必要なかったです。

お部屋の様子

こんな感じです。

広々としたベット。

落下防止の為、壁際に赤ちゃんは寝てもらうようにしました。

部屋風呂がついていますが、この日はとても寒かったので私は入らず、パパのみ入浴。 hakoneonsen

 大浴場が二つあるので、パパに赤ちゃんを見てもらって交代でお風呂に。

妊娠中から行きたかった温泉。

二つのお風呂ともとても良い泉質で本当に癒されました。

唯一の子供から離れての一人の時間♡

お風呂は大浴場が絶対おすすめ。

部屋の中のお茶を入れる場所。

ここにミルトンを入れたタッパーを置いて哺乳瓶を消毒していました。

夕食と朝食ではバンボを貸してもらいました

食事はソファー席がある席に案内してもらい、バンボに座ってもらいました。

バンボ、すぐに飽きちゃって結局抱っこに。。。

少しはじっとしていてくれました。 その少しの時間がとても大切。

その間に急いで食べました。

あー、ゆっくりごはん食べられるのは何歳になってからなのだろう。

家族連れからお年寄りのご夫婦まで、ファミリーで快適に過ごせる旅館でした。

チェックインの時にフロントにあった、お菓子バイキング。

こういうの、心が踊ります。

宿の売店にあるお土産のお菓子を食べる事ができました。

ホテルのロビーでは、夕方に縁日が開かれていて、

輪投げや射的など、子供が楽しめるイベントもありました。

ロビー横のセルフの休憩所。

コーヒー、紅茶のセルフの他に、この日は夕方に無料で肉まんを配っていました。

夜には夜泣きそばも食べれます。

ファミリーも多いけれど、お年寄りで何度も来ていると言っていた方もいました。

強羅駅目の前でアクセスもよく、来やすいそうです。

最後に食事の風景

やはり、赤ちゃんがいると食事はゆっくりは無理でした。

美味しそうな食事を慌てて食べたので、もっと味わいたかったけれど

それはもっと大きくなってからだなぁと。

また行きたい温泉。 1日目の夕食

部屋は子供がいるので、個室にしてもらいました。

朝食の風景

 

 

2日目の夕食は撮る余裕がなし。 またゆっくり行きたいお宿でした。

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちわ!とりみです。 毎日おいしいものを食べて、楽しく過ごしたい♡ おいしいものを食べて、飲む為にいきています。 ・おススメの飲食店情報が中心 ・たまにおでかけスポットも紹介しています ・週末旦那料理と普段のわが家の家庭料理の記録 ・料理おすすめ本の紹介 行動範囲はTokyo,Chibaがメイン。 詳しいプロフィールはこちら→♡♡♡