ひな祭りレシピ 見て楽しい♪マッシュポテトで三色だんご


娘の初節句。
まだ生後3ヶ月で何も食べれないけれど、お祝いしてあげたい♪

パパの週末手料理で初節句をお祝いしました。

ひな祭り 色の由来

ひなまつりといえば、桃色・白・緑の組み合わせをイメージませんか??

ひし餅などによくみられる色の組み合わせですね。

ひし餅の緑は邪気を祓うとされるよもぎ餅を食べる習慣だったものが、

江戸時代に白い餅と組み合わせて2段になり、さらに魔除け・縁起の良い色とされる赤を足して3段になったと言われているそう。

緑は「健康や長寿」・白は「清浄」・ピンクは「魔除け」を意味する説と、

緑は「大地」・白は「雪」・ピンクは「桃」で「雪がとけて大地に草が芽生え、桃の花が咲く」という意味が込められているという説があります。

マッシュポテトのおだんごレシピ

パパの作ったお団子も、この3色カラー。

こちらはマッシュポテトに色付けしたものなのです。

赤は食紅、緑はほうれん草のペーストを混ぜました。

赤の食紅はほんの少しでこの色づきよう。本当に少し入れるだけでよいようです。

入れすぎてしまって、赤が毒々しい感じに、、、、、
入れる分量に注意ですね!ほんの少しから初めてみてください。

ひな祭り料理に込められた意味

ひなあられの4色はピンク・緑・黄色・白で、それぞれが日本の四季を表しているとされています。

また、ひなあられにはデンプンが多く含まれており、「1年中娘が健康に過ごせるように」との思いが込められているそう。

あられや桜の花びらのマシュマロはルクルーゼのピンクの器にいれました。

ケーキはコージーコーナーで購入。

はまぐりのお吸い物は仲のいい夫婦を表し、一生一人の人と添い遂げられるように。

そして、寿司ケーキ。

酢飯にほうれん草で緑、でん粉でピンクの色付けをして、錦糸卵、サーモン、いくら、菜の花で飾り付けをしました。

ささやかの初節句のお祝いごはんでした!!

主役はまだ3か月、何もたべれないけれど(笑)物心がついた時に写真を見せてあげたいと思います。

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちわ!とりみです。 毎日おいしいものを食べて、楽しく過ごしたい♡ おいしいものを食べて、飲む為にいきています。 ・おススメの飲食店情報が中心 ・たまにおでかけスポットも紹介しています ・週末旦那料理と普段のわが家の家庭料理の記録 ・料理おすすめ本の紹介 行動範囲はTokyo,Chibaがメイン。 詳しいプロフィールはこちら→♡♡♡