【週末 旦那ごはん】まるでレストランの味!!牛肉ステーキのバルサミコソース レシピ

beef-source

こんにちわ、とりみ(@torimi_k)です。

猛暑が続いていますね。今週末の旦那ごはんは、お魚もお肉も入ったフルコースを作ってくれました!

お肉料理は、先日レストランで食べたバルサミコソースのパスタからヒントを得て、牛肉ステーキのバルサミコと赤ワインのソース掛けを作ってくれました。

甘酸っぱく、コクのあるソースはまさにレストランで食べる味です!また、サラダのクレソンとレタスとハムのサラダのドレッシングは女性好みのさわやかな酸味のドレッシングです。

こちらの二つのレシピを、ご紹介します。

本日のお品書き

  • クレソンとレタスとハムのサラダ
  • にんじんの冷製ポタージュ
  • 鯛のアクアパッツア
  • 牛肉のステーキ バルサミコと赤ワインのソース掛け
  • しらすと青のりのパスタ
main2

クレソンとレタスにはビネガーが効いたシンプルなドレッシング、にんじんのポタージュは夏にぴったりの冷製で。

アクアパッツアには赤と黄色のミニトマトで色彩を豊かに彩り、食欲をそそります。

メインのお肉はリーズナブルなオージービーフを使用。焼き方で柔らかく仕上げています。

磯の香りのする、シラスと青のりの程よい塩味の効いたパスタ。お腹がいっぱいになるフルコースでした!

牛肉のステーキ バルサミコと赤ワインのソース掛け レシピ

週末の心の余裕のある昼さがりにつくりたい!! じっくり手の込んだ手作りソースはおいしいですよ。

beef-source
材料二人分

牛肉380g・しめじ適量・玉ねぎ(輪切り)2切れ・バター20g

<ソースの材料>

  • にんにく2辺(みじん切り)
  • にんじん 中1/3(みじん切り)
  • 玉ねぎ 1/3(みじん切り)
  • ローリエ 1枚
  • 赤ワイン200cc
  • バルサミコ酢 大さじ1.5☆
  • 醤油 大さじ1☆
  • 蜂蜜 大さじ1☆
  • 塩コショウ 適量☆
  • バター10g

◆作り方

  1. まずは、ソースからつくります。サラダ油をフライパンにしき、にんにく、にんじん、玉ねぎを弱火でじっくり炒めます。
  2. ①に赤ワインとローリエをいれて、中火で半量になるまで煮詰めます。煮詰まったら、キッチンペーパーとザルを使ってソースを濾して、小鍋に濾したものを移します。
  3. ②の小鍋に☆を入れて煮詰め、ドロドロしてきたら、バターを入れて火を止めます。ソースの完成です。
  4. 次にお肉です。先ほど使用したフライパンにサラダ油をしき、強火にして、牛肉に焼き色をつけます。
  5. 牛肉をフライパンからはずし、アルミホイルで包み10分休ませます。
  6. フライパンに残った肉汁は、少量の赤ワインを入れ、強火でさっと水分をとばしたら小鍋にいれて混ぜます。
  7. フライパンにバターを入れて、しめじと玉ねぎを炒め、少量に塩コショウで味をととのえます。
  8. 牛肉をアルミホイルからはずし、再度フライパンで軽く焼き付けます。
  9. 最後に玉ねぎ、牛肉、しめじの順番に盛り付け、温めなおした赤ワインソースをかければ完成です。
    赤ワインソースは煮詰めすぎに注意です。

お肉はちょうどよいミディアムレアにしあげることができました。お好みで焼き加減を調整してくださいね。

バルサミソースにバターの組み合わせ。甘酸っぱく濃厚なコクが口に広がります。

クレソンとレタスとハムのサラダのドレッシング レシピ

こちらはバルサミコソースとは違って、簡単。作りおきをして普段の食卓にも使えます。

salada
材料二人分

クレソン1束/ハム4枚/レタス1/4個(お好みの量で)

<ドレッシング>

  • 酢 大さじ1
  • 塩 ひとつまみ
  • 粒マスタード 小さじ3/4
  • オリーブオイル 大さじ1

◆作り方

  1. ハムを1cm幅くらいの短冊切りにして、フライパンでこんがり炒める
  2. ドレッシングの材料を合わせて混ぜる
  3. うつわに、クレソン、レタス、ハムを盛り付けてドレッシングをかける。

ハムのかわりにベーコンにしても合います。

マスタードと酢の酸味がさわやかで、サラダを無限に食べたくなるおいしいドレッシングです。

おススメのお料理本

アクアパッツァとしらすと青のりのパスタは下記の本のレシピを参考にしています。

旦那さんのバイブルdancyuさんの本です。

dancyu 日本一の魚レシピ [愛蔵版]

dancyuの読者と編集部が選んだ史上最強の魚介料理集です。

有名店の料理人の方のレシピですが、どのレシピも調味料が普段使っているシンプルなものばかりで作りやすく、味も本格的な仕上がりになるのでお勧めです。

暑い夏はビネガーやお酢をつかって体調管理

まだまだ暑い夏が続きますね。お酢や洋風のビネガーを使った料理は暑さで食欲が落ちていても、さわやかで食べやすく食欲を増進してくれます。

バルサミコ酢は、普段のお料理で使う印象がなく、あまってしまいそうですが、チキンのソテーやモッツアレラチーズに掛けたり、ドレッシングのお酢をバルサミコに変えるだけで本格イタリアンの味になります。

普段のお料理の味の変化にもとても役にたつので使ってみてくださいね。

ビネガーとお酢をつかって、暑い夏を乗り切りましょう!!

 

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちわ!とりみです。 毎日おいしいものを食べて、楽しく過ごしたい♡ おいしいものを食べて、飲む為にいきています。 ・おススメの飲食店情報が中心 ・たまにおでかけスポットも紹介しています ・週末旦那料理と普段のわが家の家庭料理の記録 ・料理おすすめ本の紹介 行動範囲はTokyo,Chibaがメイン。 詳しいプロフィールはこちら→♡♡♡