【週末旦那ごはん】スペイン料理 鉄鍋のお手入れ方法と余ったアンチョビ活用レシピ

paeria

こんにちわ、とりみ(@torimi_k)です。
今週末の旦那ごはんは、スペイン料理のフルコースです!
この日の為に、パエリア鍋とアヒージョ用のお皿を購入。
フライパンでもパエリアは作れますが、パエリア鍋があると見た目も味も本格的に!
パエリア以外には、地中海料理にかかせないないアンチョビを使用したメニュー、ポテトのアンチョビクリーム和えも。
 
アンチョビは、たまにパスタやピザに少しだけ使って、そのあと余ってしまうこともあると思います。
 
余った時の使い切りレシピもメモしておきますね。
 
  • 具だくさんなパエリア
  • エビとマッシュルームのアヒージョ
  • ガスパチョ
  • ポテトのアンチョビクリーム和え
  • スペイン風オムレツ
  • キャロットラペとバケット

レストランでも使われる鉄鍋を使って作った、具だくさんのパエリア!

初のパエリア鍋、お手入れ方法を間違えると大変なことに・・・・

後ほど、鉄鍋の使用法についてご紹介します。

アヒージョは市販のもとで簡単においしく!

スペイン風オムレツ。朝食にも◎。

ポテトのアンチョビクリーム和え。アンチョビクリームは生クリームを使わず、牛乳とピザ用チーズを混ぜてとてもクリーミーに!

下記にレシピをメモしています。

スペインの代表的スープ、ガスパチョはブレンダーでトマト・きゅうり・ニンニクをガーっと混ぜて。バケットにつけて食べるとさわやかな酸味が美味です。

知らないと大変なことになる、パエリア鍋(鉄鍋)のお手入れ方法

今回買ったパエリア鍋はこちら。

サイズは26cmで2~3人でシェアして食べるのにちょうど良い大きさ。

もう一回り大きい30cmサイズもあり、そちらは4人用に丁度良さそうです。

底がエンボス加工されている鉄鍋で、プロも使用する業務用です。

おいしくお食事をいただいた後、片づけは私の役割。

底が少し焦げ付いていて、ごしごしこするのが嫌だったので、我が家でよく使う酵素系洗剤でつけ置き、しばらくしてから、汚れが浮いてきたのでたわしでこすって乾かしました。

その後、なんと!!

色が変色して錆びがでてしまいました。(涙)

tetus-nabe sabi

日頃テフロン加工のものばかり使っているので、鉄鍋のお手入れ方法に対して無知な私。

調べてみると、スキレットや中華鍋などの鉄鍋は<油ならし>という作業が必要だということがわかりました。

鉄鍋お手入れ方法

初めて使用する時は<油ならし>をする

  1. 2~3分熱し、火をとめる。
  2. 手で触れられる温度まで放置して冷ます。(水につけてはダメ)
  3. 0.5~1カップ程度の油をまわし入れ、弱火で5分程加熱。全体にまんべんなく
    油がなじんだら火をとめ、余分な油をオイルポットへ戻す。(オイルは使いまわせるので容器に入れてとっておく)
  4. キッチンペーパーで内側をまんべんなく油がなじむように拭く。
    しばらく使わないときは、その外側も同様に軽く拭いて油をなじませる。 

2回目以降の調理前には<油返し>をすること

  1. フライパンを火にかけて、2~3分程度、十分に温める。
  2. 0.5~1カップ程度の油を入れて、フライパンの内側全体に油をなじませる。油が熱くなり、かすかに油煙が出てきたら、火をとめ、油をオイルポットに戻して終了。

※変形するので加熱後は水で急冷しない。 

<調理後にすること>

  • 洗剤を使わずにお湯で洗う。
  • 強力でしつこい油汚れがフライパンについた場合、スポンジに食器用中性洗剤を付けて
    洗う。
  • スポンジでも取れない場合は、クレンザーを使用するか、金属たわしで表面の汚れをこそぎ落とす。
  • 洗浄後は水気を取り、良く乾燥させてからフライパンの内側・外側にキッチンペーパーで油を薄く塗る。
  • 酵素系洗剤は絶対NG。錆びの原因になる。 

 

調理前には毎回<油ならし>をする。

これを繰り返すと調理の度に油がなじみ、焦げ付かない鍋になるそうです。

スキレットや中華鍋などの鉄鍋もまったく同じやり方です。

そういえば昔、母や祖母が中華鍋で毎回油ならしをしていた事を思い出しました。

テフロン加工の調理器具は便利だけれど、1年ぐらいが寿命。

本物の鉄鍋は手入れを丁寧にしていれば、何年でも使えるとプロの方がAmazonのレビューに書いていました。

今後は気を付けて丁寧に扱おうと思います。

余ったアンチョビ活用 レシピ

続いては、ポテトのアンチョビクリーム和えのレシピ。アンチョビの塩味が決め手。

ポテトもおいしいし、ペンネのクリームソースとしても、とても相性が良かったので、ご紹介します。

パセリとアンチョビのクリームペンネ

<材料>

  • ペンネ160g
  • オリーブオイル 適量
  • にんにく(みじん切り)1片
  • アンチョビ 40g(お好みで)
  • 小麦粉 大さじ1
  • 牛乳 400cc
  • パセリ(みじん切り)適量、お好みで多くてもOK
  • ビザ用のチーズ 30g (スライスでもOK)
  • 塩コショウ 適量

<作り方>

  1. ペンネをゆでる間に、オリーブオイルを引いたフライパンに、にんにくを入れ、火をかける。
  2. 香りがでたらアンチョビを入れ、へらで細かく切るように軽く炒める。小麦粉も入れ押し付けるようにしながら練るように炒める。
  3. 牛乳を3回に分け投入、2となじむように混ぜながら軽くとろみがつくまで加熱する。
  4. パセリとチーズを入れ混ぜ合わせ、必要に応じ塩胡椒で味を整える。
  5. 茹で上がったペンネを加え、混ぜたら出来上がり(ボイルしたポテトや鶏肉でも◎)

アンチョビが余っていたら、ぜひ作ってみてくださいね。

簡単でおすすめです♪

 

 

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちわ!とりみです。 毎日おいしいものを食べて、楽しく過ごしたい♡ おいしいものを食べて、飲む為にいきています。 ・おススメの飲食店情報が中心 ・たまにおでかけスポットも紹介しています ・週末旦那料理と普段のわが家の家庭料理の記録 ・料理おすすめ本の紹介 行動範囲はTokyo,Chibaがメイン。 詳しいプロフィールはこちら→♡♡♡