【待ち時間と料金】水天宮の安産祈願 戌の日以外に行ってみた


水天宮といえば、戌の日の安産祈願でとても有名です。

しかし、戌の日は平均で1時間以上、大安が重なると入場規制がされて

受付までに2~3時間もかかるといわれているので、自分の体調や

お腹の赤ちゃんの状況を考えると、長く待つのは負担がありますよね。

旦那さんも土日しか休めないので、あえて戌の日をはずした土曜日にお参りにいってみました。

水天宮の安産祈願お参り 戌の日以外の土曜日に行ってみたメリット

 

時間帯は午前中の11:20に現地の門に到着。

戌の日以外のお参りのメリット

1.とにかく空いている
11:20分について受付は全く並ぶことはありませんでした!
そして、11:35の会にすぐ案内されました

2.家族全員で昇殿、ご祈祷をしてもらえる

戌の日には妊婦さんまたは代理人1名以外は昇殿できず、
夫など付き添いの人は境内や待合室で待つことになります。
せっかく家族みんなでおとずれても一人でご祈祷はさみしいですよね。
今回は家族全員でご祈祷をしてもらえたので、良かったです。

水天宮では公式Twitterをやっていて、戌の日の受付の混雑状況についてツイートしているため、

戌の日に外出される方はチェックされると便利ですよ。戌の日以外のツイートはないようです。

初穂料金と安産お守りのセット内容

安産のご祈祷は¥8,000でした。

安産お守りセットは2種類あります。
・御子守帯 一式 ¥4,000
半反(さらし5メートル)安産守り・戌の根付

・小布 一式 ¥4,000
小布(15cm四方)安産守り・戌の根付

※2018年7月現在の金額です。

私はさらしを巻くことがないので、子布一式にしました。

子布は腹帯に縫い付けたり、ポーチに入れてお守り替わりに使用してもよいそうです。

ご祈祷の際に、福犬のお神酒をいただきました。

福犬は竹で作られた籠をかぶせて、「神様の御加護がありますように」と願うそうです。

また、犬という字に竹をかぶせると「笑」になり、笑いがたえないように」という

意味もこめられているそう。

「子宝いぬ」をなでると安産や子授けに

ご祈祷の後には、境内にある「子宝いぬ」を是非なでてくださいね。

犬は十二支の玉にかこまれていて、自分の干支をなで、犬をなでると

安産や子授けにご利益があるそうです。

みなさん子宝犬の前で写真をとっていました。

私も写真をとって、スマホの待ち受けしています。

さいごに

戌の日を外してお参りってどうなのかな?とおもったり、

やっぱり戌の日の大安が本当は良いなぁと悩んだ時もありましたが、

結果、戌の日を外したことにより、ゆっくりお参りでき、

家族みんなで安産祈願をすることができたので、良い選択だったと

思います。自分の都合や体調にあわせて都合の良い日を選ぶのが

一番だと思います。無事に生まれてきますように。

この後は、人形町を散策してお肉で有名な老舗、今半でお食事をしました。

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちわ!とりみです。 毎日おいしいものを食べて、楽しく過ごしたい♡ おいしいものを食べて、飲む為にいきています。 ・おススメの飲食店情報が中心 ・たまにおでかけスポットも紹介しています ・週末旦那料理と普段のわが家の家庭料理の記録 ・料理おすすめ本の紹介 行動範囲はTokyo,Chibaがメイン。 詳しいプロフィールはこちら→♡♡♡