買って損なし!100%元が取れる アイリスオーヤマ ヨーグルトメーカー


今日は前回のブログにも登場した
アイリスオーヤマ ヨーグルトメーカー プレミアム 温度調節機能付き IYM-012“>の使い方のお話です。

☆使い方や掃除が面倒なのでは?

私は最初、使い方や掃除が面倒なのでは?と思い
あまり気がすすまなかったのですが、作り方は単純、明快。

牛乳パック1Lに市販のヨーグルトをスプーン4杯を入れて、ただ待つだけ!!

こちら、使用して1年たちますが壊れる気配はないです。
壊れるような激しい使い方なんて全くいりません!

掃除もほとんど必要ないです。万が一、牛乳をこぼしたり、
たらしてしまったら、拭けばよいだけです。

☆速攻!作業は3分だけ!ヨーグルトの作り方

1.アイリスオーヤマ ヨーグルトメーカー プレミアム 温度調節機能付き IYM-012“>付属の
スプーンと牛乳パックを蓋するキャップに熱湯をかけて消毒します。
網にいれて、上からジャーっと熱湯をかけるだけ。触ると雑菌がつき、ヨーグルトの仕上がりが
上手くいかなくなったりするので、触らずにそのまま放置します。

2.牛乳1Lにから100mlを出しておきます。
900mlの牛乳に、付属スプーン×4杯のヨーグルトをいれて、スプーンで全体をかき混ぜます。

3.あとは、キャップをしてマシーンにセット。
40℃、8~9時間に設定して「入」を押し、放置。
冬は9時間、夏は8時間にしています。

4.9時間後に冷蔵庫にいれる。
9時間たったヨーグルトです。この状態では少し緩い状態なので、
冷蔵庫に入れてひやします。
液体は乳清です。この乳清も冷蔵庫で冷やすと、
少なくなります。

冷蔵庫で冷やしたヨーグルトです。
夜に冷蔵庫にいれて、翌朝の仕上がりです。

ねっとりした濃厚ヨーグルトの出来上がり!

蜂蜜をかけるとさらに濃厚になります!

☆リーズナブルな牛乳とヨーグルトの種を使ったほうが
おいしいヨーグルトができた!?

牛乳パックにヨーグルトを入れて40℃に設定。
あとは8~9時間に保温するだけでできあがりますが、
最初、ブルガリアヨーグルトやビフィダスなどを使用した際に
日によっては飲むヨーグルトのように液体に近いものが
できてしまう時がありました。
その時の気温によって、仕上がりにムラがありました。
ブルガリアは40℃より高め、ビフィダスは40℃ぐらい。

アイリスオーヤマ ヨーグルトメーカー プレミアム 温度調節機能付き IYM-012“>は
1℃ずつ細かく温度設定ができるように
なっていて、それも良い特徴の一つなのですが、
めんどくさい作業が好きではない私、、、

そこで、イオンのトップバリューの牛乳と
ヨーグルトは一番リーズナブルだったので、失敗しても
良いかと思い使用してみたところ、とてもおいしくて
粘り気のあるおいしいヨーグルトができたのです!
それも、一度ではなく、何度も成功してます!

1回1ℓのヨーグルト(イオントップバリューを使用しています)
牛乳¥185+ヨーグルト種 約¥30=¥215
500mlに換算すると¥107円と、信じられないくらいとてもお得♪

ヨーグルトを食べる家族が多いと市販のものはすぐに
なくなってしまいますが、これならお得です!

とてもおすすめです♪

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちわ!とりみです。 毎日おいしいものを食べて、楽しく過ごしたい♡ おいしいものを食べて、飲む為にいきています。 ・おススメの飲食店情報が中心 ・たまにおでかけスポットも紹介しています ・週末旦那料理と普段のわが家の家庭料理の記録 ・料理おすすめ本の紹介 行動範囲はTokyo,Chibaがメイン。 詳しいプロフィールはこちら→♡♡♡